とうふ屋に生まれた琇夏のお出かけ日記・・・かな(笑)


by しゅーか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブラッキー君

信じられないけど、5月23日にお星さまになりました。 

具合が悪くなってから、10日も頑張ってくれたブラッキー君。

まるで寝ているかのような、穏やかなお顔だったそうです。

yukoさんが、選んだブラッキー君のお写真だから、お借りしました。

e0160626_21385550.jpg


去年の7月の事。
yukoさんが初めて、このブログにコメントしてくださったのです。
いつも見ていてくださった事、すごーく嬉しかったのでした。

それからyukoさんのブログに遊びにいくようになりました。
そこには、MICKEYよりも歳を重ねたブラッキー君がいました。
彼の、深くキラキラ輝く瞳を見て心がざわめきました。

「会いたいなぁ~」

まだ知り合って間もないのに、私はyukoさんちに遊びに行く計画を立てちゃったのです。
驚くほど日にちもスムーズに決まり、おでかけ~
どんな偶然か、その日はブラッキー君のお兄ちゃんウイリー君のお誕生日でした。
なんと、ウイリー君はMICKEYにそっくりでした。
きっと、ウイリー君が連れてってくれたんだよね。

遊びに行った時の記事にも書いたけど、ブラッキー君とMICKEYとの出会いも不思議。
あまりに居心地が良くて長居しすぎました。

そして、2回目に遊びに行った時
MICKEYと親戚のブル君パパwulmさんも一緒に行きました。
行く前に、血統書を持ち寄って行こうって決めてたんです。

じっくり見ても、同じ名前はありませんでした。
ブル君のお爺ちゃんとMICKEYのひいお爺ちゃんが同じ。
な、なんと!この上で繋がっていたのでした。
こうやって、出会っていくのだなぁ~って嬉しかったのです。

ブラッキー君の瞳は、きっと何かを教えてくれたんだよね。
ブラッキー君ちで、色んなこと教えてもらったよ。
お父ちゃんとお母ちゃんと、おばあちゃんと。
思いやりと、優しさと強さ、愛情をもって、ウイリー君とブラッキー君が育った事。

16歳と2ヶ月、すごいよ。

どこか、命は永遠なんじゃないかって。。。最近思う。

お兄ちゃんと一緒に見守っていてね。

ブラッキー君の瞳に、いっぱいのありがとう。

やすらかに。。。
[PR]
by to-fuya-nandesu | 2010-05-25 22:47