とうふ屋に生まれた琇夏のお出かけ日記・・・かな(笑)


by しゅーか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その後

いろいろとあって更新遅くなってしまいました。
5月っていうのは、五月病ってあるくらいに気持ちは不安定になりますね。

さて、気がつくと。。。2週間が経過しておりました。

犬の心臓腫瘍っていうのは、0.2㌫程度の発生率なんですって。
それに7歳~15歳が多く、15歳からは低下すると書いてありました。
そんな中、15歳のMICKEYは発生したワケであります。
ある意味当たりで、選ばれたワケで、体も年齢よりは若いから?
なーんて、前向きに捉えています。

だって、考えても悩んでてもね!

腫瘍の出来やすい犬種でもあるし、大型犬は心臓に負担もかかりやすい。

だったら、これから今からが大事かなと。
美味しい物も、楽しい事も、一緒にやって行こうと思います。

2週間前は、結構な量の血が溜まっていて、エコーでも明らかでした。
MICKEYもそうでしたが、お腹が妙に大きく膨らむのもそうみたいです。

そのときに、処方された強心剤「レナベリック10」 一日一回1錠。
e0160626_22131592.jpg


腫瘍のお薬でステロイド剤「プレドニドゾロン」 一日一回2錠。
これは、チッコの量がかなり増えました。ほどなく1錠に変更しました。
e0160626_22165759.jpg


これを続ける事、2週間。
今まで元気で、薬といえばフィラリアくらいですから、効果がでましたね。
本当に、体に何かあるとは思えないくらいに元気になりました。
小走りなんかしちゃって、こっちがハラハラしました。
でも、後ろ足がすくんで、腰が落ちた状態になっています。
e0160626_2225175.jpg


そして、先日。
異様に草を食べたがり、何度も外に出たいとアピールされました。
そしたら、夕方に吐いた物に血が混じっていました。
それでも、晩ごはんは普通に食べたので、大丈夫だと思っていたのですが。
すぐに全部吐き出してしまいました。
でも、吐いてスッキリしたみたいで、落ち着いて良く寝てくれました。

次の朝、いつも通りのカリカリフードに豆腐を混ぜてあげると。
ペロペロだけで全然食べません。
今まで15年間、ゴハンを食べないのは初めてです。
それに目がウルウルして、目ヤニがいっぱいです。
さすがに心配です・・・でも、朝の仕事を終わらせないと病院には行かれない。
お店のドアの前に、ブランケットを敷いてやると、ぐったりと寝てしまいました。
e0160626_2231964.jpg


全然動かないから手があくたんびに、ドア開けて何度も何度も確認してしまいました。
納めの分を終えて急いで病院へ行きました。
エコーで診てもらうと、血が溜まった様子はありません。
どうも吐き気の原因は、強いお薬にあったようでした。
大好きな食べる事が辛い、それほどに強いんだなと。
吐き気を鎮める皮下点滴を行い、胃薬を一日二回1錠をもらって帰りました。

この皮下点滴とは、皮膚にお薬を入れ、時間をかけて吸収するようです。
この液体が移動しながら吸収していくそうです。
体が震えたり、たまにキャンと鳴いたりするそうですが、何事もなくキレイになりました。

その晩と次の朝は、普段の半分くらいのゴハンを食べさせました。
今はもう、いつも通りのゴハンを食べています。

病院に連れて行ったとき。
先に13歳のゴールデンが診察室にいました。
その子は肺に腫瘍があって、とても苦しそうに息をしていました。
あまり長くないんです。って、ご家族は泣いていらっしゃいました。
泣いてごめんなさいって言われてしまいました。

私も泣く事ができたら、どんなに楽かと。
宣告されたら、誰だってグラグラします。
でも、泣いたらMICKEYが不安になる。
悲しんでいても、始まらない。
だって、MICKEYは本当に元気に頑張っています。

やっぱり考えると感情が高ぶりますね。

いつもようにソファで、ちょっと腕がおかしいけど、今日のMICKEY。
e0160626_2303821.jpg

[PR]
Commented by LUCIEのママ at 2010-05-18 09:07 x
あぢゅさんの言うとおりですね。
もしものコトを考えたら、いくらだって泣けます。
泣いて病が消えるならいくらでも泣くけど
泣いたって何も変わらない。
だったら笑いながら、今を大切に楽しく過ごしたい。
MICKEYだって、辛いかもしれないけど
いつもと変わらない普通の生活を望んでるはず。
不安な気持ちは吹き飛ばして
気を張って踏ん張って・・・ふぁいとぉ!!
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-18 20:53
LUCIEのママさん。

わかってくれて嬉しいです^^ありがとう♪
元々あんまり泣けない体質で抑えがちなんでね・・・
泣くのは、ずーっとずーっと後に取っておく!
普段は元気で何も変わらないから、生活も変わらないもんね^^
Commented by ウラン父 at 2010-05-18 22:17 x
・・・・MICKEY、まだまだ寝込むには早すぎるよ。
白髪が分からないほど、若いんだから!
MICKEY兄さん、あじゅさんをよろしく
Commented by 成記 at 2010-05-18 22:44 x
よっぽどしんどかったんだろうなMICKY・・・・
でもご飯が食べられるようになってよかったよ。
いつもあぢゅさんの気強さと前向きさには感心するとともに安心するよ。
あぢゅさんがいればMICKYは大丈夫だ。
そう思える。
MICKYも頑張ってるんだから俺がオロオロしちゃだめだよね^^;
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-19 15:42
ウラン父さん。

だいじょうぶ!
まだまだ姉ちゃんの為に倒れる事はできないから!
と勝手にMICKEYに同意を求めてます^^;
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-19 15:51
成記さん。

今まで一度も食べなかった事はなかったので心配でしたよ・・・
お腹痛くても事故にあっても食べてたんですから^^;

私は小さい時から、いろんな事を経験しているからなのか。
やってやれない事はないと思ってます。
ま!こんなんだから、可愛くないって言われるんですねぇ~^^;
けど、また立ち止まって考えることができましたよ、ありがとう^^
Commented by シェイド at 2010-05-19 16:57 x
うんうん、そうだよ。あぢゅさんの言うとおりです。
ワンコは先の心配なんてしません!その時まで必死で生きます。
クヨクヨなんて絶対にしませんから、飼い主さんは最後のその時まで、責任持って明るく楽しく過ごせるようにしてくれたらそれでいいんです。

心配は伝染りますから、お気楽に。
ステロイドにはほんとに泣かされます。

どんな時でも何があっても、食べないって言うのが1番嫌ですね。
食べられて良かった。(^_^)v

あぢゅさん、大変だけどMICKEY君をよろしく!(^_-)-☆
Commented by laughlaughlaugh at 2010-05-19 19:46 x
あぢゅさんこんばんは!
携帯に元気ですか~とメールしてみようかなと思ってたので、ブログの内容見てハラハラしちゃいました。
でも本当あぢゅさんのいう通り、年齢は15歳だけど体がきっと若いのだと思います。
そして普段薬飲まないから強すぎたんでしょうね><
でも全部読んで安心しました。
きっと大丈夫!私はそう信じてます。
そしてそのあぢゅさんの強い気持ちがミッキーちゃんを不安にさせず、ママの傍にいれば大丈夫って思ってるんだと思います^^
Commented by wulm at 2010-05-20 13:50
Mickey,あぢゅさんごめんよ〜
結構良い写真撮れたと思ったのになあ...
まあ鶴川ロールの事もあるし、またすぐ行くから勘弁ね!!:)

元気で安心したけど、Mickey!!あやうく携帯水没だったぜ〜(笑)
Commented by alice at 2010-05-20 22:46 x
お薬効いて、MICKEYが元気に過ごしているようで、ちょっと安心。
ステロイドは効果が高いけど、強いから胃があれちゃうのでしょうか。。

そうそう、、、とにかく、いっぱい楽しまないと^^
MICKEYはあぢゅさんLOVEだし、あぢゅさんもMICKEY大好きだから、2人で沢山、美味しいもの食べたり、笑ったり、綺麗なものみたり、、、そうすれば、きっと病気が逃げてくよ♪
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-21 16:49
シェイドさん。

以前、シェイドさんに教えてもらったんですよ!ワンコの生き方を^^
お散歩は行かなくなっちゃったけど、他は何一つ変わらない生活できてます♪
腫瘍のせいなのか、薬のせいなのか、体重が減ってます。
今は私と一緒に何でも、食べさせてますよ。
わたしこそ、MICKEYよろしくぅ~ですね^^;
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-21 16:54
laughlaughlaughさん。

メールありがとー^^
どうなる事やらだったけど、落ち着いて良かった♪
このまま穏やかにゆっくり過ごしていくのがいいね。
若いうちにいっぱい筋肉つけておいて良かったと思うんだ~
だからラフちゃんも大丈夫そうだね^^
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-21 16:57
wulmさん。

こちらこそ、すみませーん!
アイスコーヒー没。。。ベタベタしてないかな^^;
鶴川ロール(チョコバージョン)楽しみにしてます♪
いっぱいいっぱいお写真お願いしますです!
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-21 17:10
aliceさん。

二回目の吐き気が、胃が荒れて。。。で、良かった。
原因自体の悪化だったら、本当にツライもんね。
お薬もらうときは、胃薬も出しておきましたぁ~って多いもんね。
これで、獣医さんに聞くことも重要なのわかったし。
副作用も聞いておくと安心だね。
何でもコミュニケーションは大切だゎ^^
Commented by wendy26 at 2010-05-23 00:49
心配してましたが、元気一杯で何よりでした^^
また同サイズになったら遊んでね^^MICKEY♪
Commented by みーたん at 2010-05-23 19:14 x
この日記読んでいて、うちのことと重なって、胸が痛くなりました。
心配で悪いことを考えちゃうけど、先のことより、今を大切にがんばってくださいね!
MICKEYもがんばって!!
Commented by ウラン父 at 2010-05-23 23:18 x
wulmさんからMICKEY元気だったよ、と聞きました。
気丈なあじゅさんのことだから、なにを言っても始まらないので、MICKEYにyamato cityから戸隠パワーを送りますよ〜。届いたらいいなあ?!
Commented by LUCIEのママ at 2010-05-24 12:25 x
元気なMICKEYに会えてホッとしましたよ。
MICKEY!臆病者のルーシーをやさしく迎えてくれてありがと❤
最後は一緒にお散歩までいけて、本当に楽しかったです。
また一緒にお散歩いこうね、MICKEY♪
パンプディング&おみあげごちそうさまでした!
次回は干物持ってくから、待っててね~!!
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-24 15:46
wendy26さん。

いつもいつも来てくれてありがとう♪
次は、どれくらい大きくなってるかね^^
ルーシー忘れてないといいな(笑)
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-24 15:48
みーたんさん。

お母様かな?
私は、祖母と祖父の介護を経験してるのですが・・・
人もワンコも変わらないなぁ~と感じてます。
みーたんさんも頑張ってくださいね!
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-24 15:52
ウラン父さん。

私・・・メールのお返事してませんでしたね。
ちゃんと後で送りますからぁ~。
パワー届いたみたいですよ^^
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-05-24 17:27
LUCIEのママさん。

ひっさしぶりに、子ラブに会えて懐かしかったよぉ~
ああやって、小さい時から他のワンコとの接触も良い事なんだね!
ちゃんとお勉強してたもんね、ルーシー^^
こちらこそ、美味しいお土産ありがとうございました。
by to-fuya-nandesu | 2010-05-17 23:07 | Comments(22)