とうふ屋に生まれた琇夏のお出かけ日記・・・かな(笑)


by しゅーか
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

前庭疾患

実はMICKEY、バレンタイン直後に具合が悪くなってしまっていたのでした。

その日、夕方にお散歩がてら、コンビニに買い物に行き、帰って店が閉まるまでまったりしていました。
さー店閉めよう!と立ち上がるのに着いてきて、これはいつものストーカーです。

ドアを閉めるのに振り返ると・・・ん?どした?普通ぢゃないよね!
やっぱり15歳だから、とうとう歩けなくなっちゃったんだ・・・と。

とりあえず、獣医さんに電話して症状を話してみました。

頭自体が左に傾いてしまっていて、体も左が沈んで歩けなくなっていました。
そして、右目の瞳が上下に動いています。
もう診療時間は終わっていて、先生は出掛ける用事があって診てもらえなかったんだけど。
薬を出しておくので、明日ちゃんと診ましょうと言ってくれました。

薬をもらいに行こうとしたら、MICKEYの顔が一気に不安になってます。
MICKEYはヨロヨロ歩けないのにドアに飛んで開けようとして後ろに転がってしまいました。
とにかく、父さんになだめてもらって急いで薬をもらいに行ってきました。

途中、車の中で悲しくなって泣いてしまいましたよ。
今まで普通にしてられたんだから、って繰り返し思いました。

帰ってきたら・・・いつもの普通のMICKEYに戻ってます。
普通にゴハンも食べたし、少し傾きはあるけど大丈夫かな!
処方された薬はステロイドだし、今は安定してるから飲ませないで様子をみてました。

だけど、また左の後足にチカラが入らなくなってグチャって倒れてしまうんです。
とりあえず、今この状況の不安を取り除いてあげようと薬を飲ませる事に。
MICKEYは小さい時から薬を飲むのが上手です。
即効性がある薬ではないみたいで、すぐには良くなりません。

私もいろいろと用があるので、つい動いてしまいます。
そうすると、体が辛いのにやっぱりストーカーしてしまうんですね。
急いで終わらせて、早く寝ようと思って・・・
やっぱり今日は、一緒に寝たほうがいいよね。
いろいろ考えたあげく、2階に上げる事にしました。

けど、30キロあるもんなぁ~どうしよ。。。
ちょうどいい布を探し、タスキにして抱っこできました。
少し抵抗して大変だったけど、ゆっくりベッドで一緒に寝ることができました。

さて、朝です!
昨日の要領で包んでみましたが・・・かなり回復していて全然言う事聞いてくれません。
なんせ、重度のヘルニア腰痛持ちですから。
結局、一段一段抱っこして30分かけて降ろしました。

ソファに乗れないので簡易ベッド作りました。
e0160626_21575758.jpg


一週間くらいの投薬の後、今までどおり普通のMICKEYに戻りました。

次の日からは、ひとりで寝てくれました。
e0160626_2159218.jpg


病名は「前庭疾患」と言って老齢性らしく、平均的に8歳以上の中型犬、大型犬に多いそうです。
高齢犬における抹消前庭系の急性非進行性障害。
一時的な病気だそうで、命に別状はなく安心していいと言われました。
人間でいうメニエールのようなカンジだとか。
それだけでも、かなり辛い症状ですよね。

この冬はブル君お下がりのコートでお散歩しています。
e0160626_2212086.jpg


MICKEYまだ元気で笑わせてちょうだいね。
ソファで足元おぼつかなくて、肘掛に座っちゃったハズカシイ一枚。
暗くて良かったね。
e0160626_2232716.jpg


今朝も元気に自主トレです。
e0160626_225349.jpg


かなり私もフラフラでした。。。2日後あたりから尾てい骨に痛みが再び。
ようやく、座ってPCの前にいられてます。
実はバレンタイン前から父も首から背中に痛みが。。。針も効かず。。。
我が家はボロボロの2週間でした。

明日働いたら、一ヶ月半ぶりの休日です。







師匠が作ったパンチェッタ(豚三枚肉)。

ほうれん草とぺペロンチーノにしてみました。

いつもありがとう^^
e0160626_2275132.jpg

[PR]
Commented by alice at 2010-02-27 11:21 x
えぇーーーーー!!!
ぶっくりしました!!
でも、良かった。
写真を見る限り、いつおのイケメンのMICKEYだし!!

前庭疾患は良くききますね。
いつも仲良くさせて頂いている、すーぴーちゃんも
前庭疾患になって、今はすっかり元気になってるよ。
傾きが治るまでに時間がかかるみたいですね、

そうそう、沢山のウマウマ頂いた頃じゃないのかなぁ~、、、
無理させちゃったんじゃないかなぁ~~

腰痛わかります!
ツライもんね、、、たまにはゆっくりしてくださいね。

MICKEY!!ココから応援しているよ!!
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-02-27 14:42
aliceさん。

そーなのー!まぢでビックリだったよ!
ホントにいつも元気で病気知らずだったからね。
どーーーん!って来てしまったかと思いました。

何にも知らない私は、ブログ始めて良かったよ。
いろいろと勉強になるし、不安を取り除いてくれるからね感謝感謝です^^
一時的っていうの聞いてからは安心しました。
もう普通にMICKEYしてますよ~(笑)

ウマウマは自分の為でもあるから、じぇんじぇんOKざんす^^
楽しみにしてるねぇ~by MICKEY

いつもありがとうね、aliceさん❤
Commented by wulm at 2010-02-27 14:52
ほんと..何か有るとびっくりするよね。
まあMickeyは何も無かった方なのだから少しくらいあっても
不思議ではないね。
あれからいつもMickeyはどうかなって思うけど便りの無いのは
元気な証拠だから(笑)

ブルコートバッチリだよ!!でも見た時一瞬ハッとしたけど:)
またブルのお下がり届くから元気で待っててね:)
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-02-27 16:52
wulmさん。

いつもご心配ばかりかけてスミマセンです^^;
あまりにも元気すぎるもんで、もしかして永遠なんぢゃないかって!
実際頭でわかってても、突然に来る訳だから・・・
やっぱり一瞬は途方に暮れてしまった感ありました。

これからはマメに連絡するようにしますねぇ~(笑)

wulmさん★頼りにしてますぅ~^^
Commented by yuko at 2010-02-28 15:13 x
MICKEY君、あれから元気回復してくれて良かった!
お父さんとあぢゅさんがいるときでほんとうに良かった。
親孝行MICKEY君です。

シニアにはいつ何時何が起きても不思議じゃないもの。
そのときどきに適切な判断と処置が大切なんですね。

あぢゅさんもくれぐれもお大事にね。
Commented by すーぴー at 2010-02-28 22:47 x
はじめまして。(wulmさん経由で・・・笑)
MICKEY君、順調に回復してるようでよかったです。
ぐるぐると何回も回って、さ~ゴール目指して歩きなさい、というゲームあるでしょ?あんな感じみたい。真っ直ぐ歩きたいけどぐらぐら目が回って歩けない・・・
ひどい時は吐き気もあるそうです。
すーぴーは3日くらいは動くたびにあっちにぶつかり、こっちにぶつかりしたので、家中の柱や壁に布団やクッション置いてぶつかっても痛くないようにして過ごしました。
先生からは「何が原因とか、どうやって予防するとかはないんだ」って。「年齢によるものです」って・・・けっこうショックでしたね~。あと「1回で治る子もいれば、癖のように何度も繰り返す子もいる」って。
1年半くらいたってその後は出ていないけど、やっぱり年齢考えると安心はできないな、というのはいつもあります。
でも1度経験してるから落ち着いて対処できる・・・いや、やっぱりパニックになるだろうな(笑)
その時、一時的に寝室を下に移して(階段はダメって言われて、抱きかかえるなんて思いつかなかったから)、未だにずーっとそのままです。きっとずーっとそのままだと思う・・・。

Commented by シェイド at 2010-02-28 22:52 x
なんとなく、なんとなく気になっていました。
もしかして・・・なんて、やっぱり何かあったんですね。

大変な事には違いなかったようだったけど、長引くようなことではなくて、
何よりでした。怖かったねーMICKEY君。

あぢゅさんも、MICKEY君も無理しないように!
ヘルニアって、大変なのに、よく抱っこできましたね。
心配のあまりでしょうけど、駄目ですよ。

シニア犬だから日向ボッコするくらいで丁度良いかも。(^-^)v
ストーカーはやめましょうね!

くれぐれも無理なさいませんように。

ジャム、とっても美味しかったです!もう最高!!
Commented by wendyの子分 at 2010-03-01 08:58 x
一行読んだ時点で「えっ!!」と声をあげ
驚きのあまり前のめりになり、画面に食いつくように読んで
眉間にしわ寄せて・・・安心して・・・笑いました。
肘掛に座っちゃってるMICKEYの「あれれ?」って表情
たまらなくかわいい❤
病気知らずのMICKEYだから
あぢゅさんパニックだったでしょうね。。。
ホント一時的なものでよかった。
なかなか予定がつかなくて襲撃に行けずじまいで(汗
3月は絶対行くからね!!
Commented by wendy26 at 2010-03-01 12:30
あ、先越された↑一時的な事でホント何よりです。。
あじゅさんの腰の悲鳴が聞こえた気がします^^; 
MICKEYまたお散歩行こうね。
Commented at 2010-03-01 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:18
yukoさん。

その節は本当にありがとうございました。
ウイリー君のお話が頭をよぎったので連絡しちゃいました。
ずいぶん皆さんに助けられてるなぁ~と感じます。
その子その子で色々と事情も変わるので、しっかり見ていくようにしたいです。
私も自分なりのスタイルで頑張りまーす^^
ありがとうございました。
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:30
すーぴーさん。

はじめまして^^
コメントしてくださって本当にありがとうございます。
aliceさんのコメントで実は覗きにいかせてもらってました^^;
wulmさんも親切にいろんな情報を教えてくださりました。
こういう繋がりって、心の不安を取り除いてくれるチカラになりますね。

MICKEYの症状は軽かったみたいですね。
今では何事もなかったみたいに元気です。
MICKEY自身が初めての経験で一番ビックリだったと思います。
たまに私も真っ直ぐ歩けなくなったり吐き気を感じたりあるんです。
やっぱり似るんですね家族って(笑)今だから笑えるんですけどね^^;

確かに獣医さんの言ってる事は当たり前なんですけど、がっくしきました。。。
歳ってわかってても納得いかない部分もありましたが、受け入れるしかないのでしょうね。。。

下で寝る。。。が厳しい状況なので。。。
考えていかなきゃいけない課題でございます。。。

元気で長生きしてもらえるように、お互いサポートできたらいいですね^^
ありがとうございました。
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:41
シェイドさん。

なんか感じてくれちゃいましたか!?
本当はもっと早くUPしたかったんですが、どういう風に書いていいやら・・・
お尻は痛いゎで悩んでました^^;

MICKEYの「助けてくでぇ~」の瞳が焼きついて離れません!
あぢゅ命だもんで、ゴチゴチぶつかりながら必死に歩いてる姿は言葉になりません。
私は、どうも一人で解決しようとする所があるんです。
直していきたい悪い所です^^;
ありがとうございます。

ストーカーぢゃなくなったら、心配かも!
これがMICKEYの源なのかなぁ~なんて思ってます。

ジャム本当に美味しいんですよね。
師匠に言っておきますね^^
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:47
wendyの子分さん。

笑ってもらえて良かった^^
オチを考えて書いてるワケぢゃないけど、元気になりましたアピールです。
笑っても泣いても生きてるって事だから。
前向きに頑張らないとね!

肘掛に座っちゃった写真よく撮れたと思って嬉しいのぢゃ^^
MICKEY自分でビックリしたみたいで放心してたから(笑)
夕方だったから暗くて残念だ。

私は異常なくらいに焦る事を知らないんだよね^^;
身も心もドッシリしてるみたいぃーーー(笑)

またヒマみつけて会いに来てくらはーい♪
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:51
wendy26さん。

聞こえた???
子供の頃から介護は身近すぎたからね。
人生3度目の介護やってきたかー!が本音でした。。。

昨日は、雨だったから整体行くのに富士山見れなかったよ!

またお散歩お願いしまーす^^
Commented by to-fuya-nandesu at 2010-03-01 23:57
鍵コメさん。

ご心配をおかけしました。
痛いって事も隠しちゃう子たちだから、ちゃんと見てあげないとですよね。
最近は顔を良くみたり、スキンシップ多めにしています。
サインを見逃さないようにしていきたいです。

ぜひぜひ、お待ちしています^^
ありがとうございました。
by to-fuya-nandesu | 2010-02-26 22:24 | Comments(16)